中世歴史めぐり

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



中尊寺の本堂
〜平泉〜

編集:yoritomo-japan.com







中尊寺本堂


 中尊寺の本堂は、山内にある17の支院を包括する中心道場。

 1909年 (明治42年) の再建。

 本尊は丈六釈迦如来坐像。

 藤原清衡の供養願文に「丈六皆金釈迦」を安置したことが記されていることから、新本尊が造立され、2013年(平成25年)3月24日に開眼供養が行われた。

 像高2.7メートルの尊像で、台座、光背を含めると5メートルにもなる。


中尊寺本堂


中尊寺本堂


中尊寺本堂



リンクボタン『吾妻鏡』が伝える中尊寺

リンクボタン『吾妻鏡』が伝える毛越寺







歴史めぐり源頼朝



中尊寺本堂
リンクボタン中尊寺

 中尊寺は奥州藤原氏の栄華を伝える寺院。
 2011年(平成23年)、「平泉〜仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群〜」として世界文化遺産に登録されている。


岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

JR平泉駅から徒歩25分程度



奥州藤原氏の栄華と
源頼朝・源義経をめぐる平泉

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






奥州平泉
リンクボタン奥州藤原氏の栄華〜平泉〜



中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編