中世歴史めぐり

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



毛越寺・嘉祥寺跡
〜平泉〜

編集:yoritomo-japan.com







毛越寺・嘉祥寺跡


 嘉祥寺は、毛越寺を開いた円仁(慈覚大師)の創建ともいわれ、基壇が金堂円隆寺とほとんど同規模で、同形式の翼廊が付けられていたことから、金堂なみに高い地位であったと考えられている。

 『吾妻鏡』には、「嘉勝寺」と記され、藤原基衡が建立を手掛け、完成を見ぬままに死去したことから、秀衡が完成させた。

 また、本尊は丈六の薬師如来で、四方の壁と三面の扉には法華経第28巻の内容が彩りよく描かれていたと伝えている。


リンクボタン『吾妻鏡』が伝える中尊寺

リンクボタン『吾妻鏡』が伝える毛越寺




歴史めぐり源頼朝



毛越寺
リンクボタン毛越寺

 毛越寺は奥州藤原氏二代基衡、三代秀衡の時代の寺院跡。
 2011年(平成23年)、「平泉〜仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群〜」として世界文化遺産に登録されている。


岩手県平泉町字大沢58

JR平泉駅から徒歩7分程度



奥州藤原氏の栄華と
源頼朝・源義経をめぐる平泉

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






奥州平泉
リンクボタン奥州藤原氏の栄華〜平泉〜



中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編