鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


精 進 湖
世界文化遺産:富士山

編集:yoritomo-japan.com







精進湖


 精進湖は、富士山の噴火による堰止湖。富士五湖の一つ。

 かつては、西湖とともに「せの海」という一つ湖であったが、864年(貞観6年)に始まった富士山の貞観大噴火に伴う溶岩流によって大部分が埋没し、西湖と精進湖が残された。
 『日本三代実録』には、富士山の貞観大噴火によって「本栖海」(本栖湖)と「せの海」が溶岩流で埋没したことが記されている。

 精進湖は、世界文化遺産「富士山」の構成資産。


※せの海

 紀元前3000年以前には、西湖、精進湖、本栖湖は一つの広大な湖だったことが分かっている。
 西湖、精進湖、本栖湖の水面の標高は全て900メートル。


面   積 0.50平方キロメートル
最大水深 15.2メートル
周   囲 6.80キロメートル
水面の標高 900メートル






河口浅間神社
リンクボタン河口浅間神社

 富士山の噴火の中でも最大規模といわれる貞観大噴火は、864年(貞観6年)より始まり、866年(貞観8年)まで続いた。

 この富士山の噴火を鎮めるため、865年(貞観7年)河口浅間神社が祀られた。






歴史めぐり源頼朝



富士五湖
リンクボタン富士五湖


〜富士山−信仰の対象と芸術の源泉〜

 富士五湖は、富士山麓の五つの湖(西湖精進湖本栖湖河口湖山中湖)。
 いずれも世界文化遺産「富士山」の構成資産となっている。






富士山
リンクボタン世界文化遺産「富士山」


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編