鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉:新型コロナウィルスの影響によるイベント等の開催の有無

乃木大将像台座石
〜江の島:片瀬漁港〜


編集:yoritomo-japan.com







乃木大将像台座石


 日露戦争の英雄「乃木希典」。

 「乃木大将」あるいは「乃木将軍」と呼ばれている。

 学習院院長も務めた乃木大将は、片瀬にあった学習院水泳訓練所で学生たちに水泳を教えていた。

 1937年(昭和12年)、片瀬の海岸に乃木の銅像が建てられたが、1946年(昭和21年)5月に、取り外され横たえられていたのが目撃されたのを最後に、どこにいったのかわからないという。

 現在は、片瀬漁港入口の駐車場に、その台座石のみが残されている。


乃木大将銅像

湘南海岸公園「サーフビレッジ」内に関連のパネルが展示されている。



爾霊山高地
片瀬漁港爾霊山高地
片瀬漁港
リンクボタン片瀬漁港

 銅像と一緒に設置された「爾霊山高地」(203高地)の岩石は、江の島児玉神社に移された。



〜佐々木高綱の末裔〜

鳥山八幡宮
リンクボタン鳥山八幡宮

 乃木希典は、源頼朝に仕えた佐々木高綱の次男・野木光綱の末裔だと伝えられている。 


乃木将軍の銅像〜片瀬海岸〜(okadoのブログ)

明治天皇の死に殉じた乃木将軍(okadoのブログ)





歴史めぐり源頼朝



江の島
リンクボタン江の島

 江の島は、砂が堆積して湘南海岸と島とが陸続きとなった陸繋島
 鎌倉時代には源頼朝が弁財天を勧請。
 江戸時代には、大山江の島の二所詣が流行し賑わった島。


江ノ電「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩27分

東京2020オリンピック
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は2021年に延期。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時