鎌倉手帳(寺社散策)

江ノ電のタンコロ
〜鎌倉海浜公園由比ガ浜地区〜


編集:yoritomo-japan.com







タンコロ


 江ノ電の107号車。

 1931年(昭和6年)に誕生し、約50年間鎌倉の街を走り続けた車両。

 1両(単車)だったことから「タンコロ」と呼ばれるようになり親しまれてきた。

 1980年(昭和55年)に引退。
 
 1982年(昭和57年)、鎌倉市に寄贈され、鎌倉海浜公園由比ガ浜地区に保存・展示されている。


タンコロ タンコロ


タンコロ


タンコロ タンコロ

タンコロ タンコロ







タンコロまつり
リンクボタン江ノ電タンコロまつり

 毎年、江ノ電極楽寺検車区で開催される「タンコロまつり」では、107号車とともに活躍した兄弟電車の108号車が展示・公開される。

 108号車は、1987年(昭和62年)に全面改装されて、現在も自走可能な状態。


江ノ電
鎌倉観光江ノ電で鎌倉巡り

 江ノ電は、1902年(明治35年)、「江ノ島電気鉄道」として開業(全国で6番目の電気鉄道)。

 1910年(明治43年)に全線が開通した。



鎌倉海浜公園由比ガ浜
リンクボタン鎌倉海浜公園由比ガ浜地区

鎌倉海浜公園は、材木座から稲村ガ崎にかけての海岸線に 点在する3地区の公園。





由比ヶ浜
リンクボタン由比ヶ浜

 由比ヶ浜は、鎌倉時代には前浜と呼ばれ、数々の歴史の舞台となった。


鎌倉の海
リンクボタン鎌倉の海

 由比ヶ浜、材木座、坂ノ下、七里ヶ浜、腰越の5つの海岸。



大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
献詠披講式 桜の開花・見頃情報
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜