鎌倉手帳(寺社散策)

紫式部 鎌倉の桜



江ノ電タンコロまつり

編集:yoritomo-japan.com








タンコロまつり


 タンコロは、1931年(昭和6年)から約50年間、江ノ電で活躍した車両。

 1両(単車)だったことから「タンコロ」と呼ばれ親しまれていました。
 
 毎年、極楽寺検車区で開催される「タンコロまつり」では、タンコロ108号車が一般公開されています。



タンコロまつり タンコロまつり


タンコロまつり タンコロ



タンコロまつり


タンコロまつり









2023江ノ電タンコロまつり

12月2日(土)と12月3日(日)
10:00〜15:00
(最終入場14:30)


 タンコロ108号車の展示の他、大人も子どもも楽しめる様々なイベントが用意されています。



駅員さんブース

 ダッチング体験、カプセルトイ、クイズラリー。



パンタグラフ操作体験

 本物の電車で使用されたパンタグラフを動かせます。



踏切操作体験(事前申込制)

 踏切操作体験は事前チケット(無料)取得が必要です。

 チケット受付サイト



電車記念撮影ブース

 制帽を着用して、電車の前で記念撮影できます。



ミニ江ノ電乗車体験

 ミニ江ノ電に乗って約20mほど乗車体験できます。



湘南モノレールブース

 グッズなどの物販。



京福電気鉄道ブース

 グッズなどの物販。



三菱電機ブース

 江ノ電15駅からのおでかけ情報が充実している駅と街のガイドブックアプリ「ekinote(エキノート)」をご紹介。



江ノ電ファンクラブブース

 模型展示、プラレール展示、物販など。



江ノ電グッズ販売

 部品販売については、12月3日のみの実施。



タンコロまつり
ミニ江ノ電乗車会


タンコロまつり
グッズ販売


タンコロまつり
鉄道模型運転





江ノ電:えのん
えのん
嵐電:あらん
あらん





タンコロ
鎌倉観光107号車

 「タンコロまつり」で公開される108号車とともに活躍した107号車は、鎌倉海浜公園(由比ガ浜)に置かれています。


江ノ電極楽寺駅
鎌倉観光江ノ電極楽寺駅

 「タンコロまつり」が開催される極楽寺検車区は、江ノ電極楽寺駅から歩いてスグ。









江ノ電
鎌倉観光江ノ電で鎌倉巡り

 江ノ電は、1902年(明治35年)、「江ノ島電気鉄道」として開業(全国で6番目の電気鉄道)。

 1910年(明治43年)に全線が開通した。


鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)



紫式部 紫式部と越前国


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 日光東照宮