鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

夏だ!休みだ!鎌倉だ!



西田幾多郎歌碑
〜鎌倉:七里ヶ浜〜


編集:yoritomo-japan.com







 七里ヶ浜にあった歌碑は2019年の台風19号で歩道下の土砂が流出したことから撤去され、稲村ヶ崎に移されています。


西田幾多郎歌碑


 西田幾多郎は日本を代表する哲学者。

 石川県出身。

  1933年(昭和8年)から1945年(昭和20年)6月7日に没するまで稲村ヶ崎に居住した。


西田幾多郎歌碑


 「七里濱 夕日漂う波の上に 伊豆の山々果し知らずも」

 七里ヶ浜の歌碑は、西田幾多郎の偉業を記念するため、同郷の鈴木大拙や門下生が発起して、1951年(昭和26年)に建てられた。

 設計は坂倉準三。



西田幾多郎歌碑
稲村ヶ崎に移された歌碑





学習院西田幾多郎博士記念館
寸心荘
(学習院西田幾多郎博士記念館)

 寸心荘は西田幾多郎が晩年を過ごした稲村ヶ崎の遺宅。

 1976年(昭和51年)、孫の西田幾久彦氏が学習院に寄贈し、学習院西田幾多郎博士記念館として保存されている。







七里ヶ浜
リンクボタン七里ヶ浜

 七里ヶ浜は、稲村ヶ崎から小動岬までの約2.9qの海岸。
 日本の渚100選の景色。


鎌倉の海
リンクボタン鎌倉の海

 由比ヶ浜、材木座、坂ノ下、七里ヶ浜、腰越の5つの海岸。







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


夏だ!休みだ!鎌倉だ!


7年に一度の御開帳
信濃善光寺
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編