鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

夏だ!休みだ!鎌倉だ!



高松城跡

編集:yoritomo-japan.com







高松城址


 高松城は、1587年(天正15年)に生駒親正によって築かれた海城。

 1639年(寛永16年)に起こった生駒騒動により、四代高俊が出羽国矢島藩に転封となると、高松藩は幕府直轄となり、1642年(寛永19年)、松平頼重が入封。

 現在見られる遺構は、頼重によって改修されたもの。

 二代藩主となったのは、頼重の弟で水戸藩二代徳川光圀の子頼常。

 頼常は頼重の養子となって家督を継いだ。

 参考までに、頼重の子綱方と綱條は光圀の養子となり、綱方が家督を継ぐ前に亡くなったことから、綱條が水戸藩の家督を継いでいる。

 「玉藻城」とも呼ばれた高松城跡は、現在、玉藻公園として整備されている。







〜頼重の異母姉妹が開いた英勝寺〜

鎌倉・英勝寺
リンクボタン英勝寺

 鎌倉の英勝寺は、松平頼重の異母姉妹の玉峯清因が開いた寺。



玉藻公園
玉藻公園

高松琴平電気鉄道琴平線高松築港駅下車

JR四国高松駅下車







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


夏だ!休みだ!鎌倉だ!


後鳥羽VS義時
承久の乱
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編