中世歴史めぐり

信濃善光寺の忠霊殿

編集:yoritomo-japan.com







善光寺忠霊殿


 善光寺の忠霊殿は、戊辰戦争から第二次世界大戦に至るまでの戦没者を祀るため、1979年(昭和54年)に建てられた我が国唯一の仏式の霊廟。

 本尊は善光寺如来の御分身。

 1階には、善光寺所蔵の什物を展示する「善光寺史料館」が併設されている。



歴史めぐり源頼朝



信濃善光寺
リンクボタン信濃善光寺

 信濃善光寺の本尊「一光三尊阿弥陀如来像」は、三国渡来の絶対秘仏で、日本最古の仏像。
 鎌倉時代には源頼朝も参詣したと伝えられている。


長野県長野市元善町491

JR長野駅からバス「善光寺大門」下車。
善光寺大門から本堂まで徒歩15分。



中世歴史めぐり