鎌倉手帳(寺社散策)

縁結び十一面観音
佐助稲荷神社


編集:yoritomo-japan.com







縁結び十一面観音


 佐助稲荷神社下社横の小さなお堂に安置されているのは、「縁結び観音」として信仰されている十一面観音。

 良縁に恵まれず、諦めて出家した赤松幸運が、この世の若い男女に良縁があらんことを祈って彫った像と伝えられている。

 徳川時代に足柄郡の尼寺から移されたのだという。

 毎年5月18日に開帳され、多くの参拝者の中、「般若心経」と「観音経」が読経される。





〜5月18日御開帳〜

12:00から式典

縁結び十一面観音
読経

縁結び十一面観音
神楽

縁結び十一面観音


リンクボタン鎌倉:恋愛・良縁のパワースポット







佐助稲荷神社
リンクボタン佐助稲荷神社

 佐助稲荷神社は、源頼朝畠山重忠に建立させたと伝えられる神社。
 「佐助」という名称は、佐殿(すけどの)と呼ばれていた頼朝を助けたという意味から付けられたといわれている。


鎌倉市佐助2−22−12

鎌倉駅西口より徒歩15分



鎌倉:寺社・史跡めぐり
鎌倉駅西口周辺・佐助・扇ヶ谷

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)