鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼり祭鶴岡八幡宮ぼんぼり祭  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

弘法大師八十八箇所
〜鎌倉:天園ハイキングコース〜

編集:yoritomo-japan.com







弘法大師像


 江戸から明治にかけて、覚園寺には四国八十八箇所を模した霊場があって、百八やぐら群には、八十八体の弘法大師像が置かれた。

 百八やぐら群には首のない石仏を見ることができるが、廃仏毀釈の運動で破壊された弘法大師像なのだという。

 写真の石像は「弘法大師八十八箇所道」の最終地。
 台座には「第八十八番本尊薬師如来讃岐国大窪寺」と刻まれている。


台座
台座の文字


弘法大師像は、天園ハイキングコース沿いのやぐらの上に置かれています。





大師道の道標

鎌倉宮の参道(岐れ道の交差点)にある道標。
大師道の道標は何ヶ所か残されている。


弘法大師八十八箇所

鎌倉宮のバス停付近に建てられている「弘法大師八十八箇所道」の道標。







覚園寺
リンクボタン覚園寺

 覚園寺は、北条義時の戌神将伝説で知られている真言宗の寺。
 本尊薬師如来像、日光・月光菩薩像、十二神将像など貴重な仏像が残されている。
 「黒地蔵縁日」は鎌倉の夏の風物詩。


鎌倉市二階堂421
0467(22)1195

鎌倉駅から「大塔宮」行バス終点下車
徒歩10分



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時