奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



金峯山寺:銅鳥居

編集:yoritomo-japan.com







金峯山寺銅鳥居


 銅鳥居(かねのとりい)は、菩提心を発するところとされ、俗界と聖地の境界。

 正式名称は発心門。

 吉野から大峯山(山上ヶ岳)までの修行道にある金峯山四門(発心門・修行門・等覚門・妙覚門)の一つ。

 創建年は不明だが、当初は東大寺大仏を鋳造した余りの銅で造られたという伝承がある。

 現在の鳥居は、1348年(正平3年)の高師直の兵火で焼失した後に再建されたもの。




源義経

源義経をめぐる京都

歴史めぐり源頼朝



金峯山寺
リンクボタン金峯山寺

 金峯山修験本宗の総本山。


吉野山



吉野山
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。







奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり



2022年の大河ドラマは
「鎌倉殿の13人」

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時


承久の乱