奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



水掛不動明王
〜京都仁和寺〜

編集:yoritomo-japan.com







仁和寺水掛不動明王


 近畿三十六不動霊場の十四番札所。

 不動明王は、一条戻橋が洪水で流されたときに見つかったもので、お告げにより仁和寺に移されたのだという。

 不動明王に水を掛けながら祈願することから、水掛不動と呼ばれている。


仁和寺水掛不動明王

仁和寺水掛不動明王

 不動明王が立っている岩は「菅公腰掛石」と呼ばれ、太宰府に左遷された菅原道真が、仁和寺の宇多法皇に挨拶に訪れたとき、この石に腰を掛け宇多法皇の勧行が終わるのを待っていたのだという。



一条戻橋
リンクボタン一条戻橋


 一条戻橋(いちじょうもどりばし)は、一条通の堀川に架けられた橋。








歴史めぐり源頼朝



仁和寺
リンクボタン仁和寺

仁和寺は、真言宗御室派の総本山。
明治維新まで皇子皇孫が仁和寺の門跡(住職)となった格式の高い寺。


京都市右京区御室大内33

・嵐電北野線「御室仁和寺駅」下車 徒歩約2分
・京都駅からJRバス:高尾・京北線「仁和寺前」下車すぐ



洛西エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時