奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



松花堂跡
京都:石清水八幡宮

編集:yoritomo-japan.com







松花堂跡


 石清水八幡宮の宿坊・泉坊(男山四十八坊の一つ)があった場所。

 松花堂は、1637年(寛永14年)に石清水八幡宮の社僧・松花堂昭乗が晩年に構えた草庵。

 昭乗は、書道家、画家、茶道家として知られ、寛永の三筆にも数えられた文化人。

 明治の神仏分離によって、泉坊と松花堂は女郎花(八幡市)へ移築された。

 十字の仕切りのある弁当箱を使用する松花堂弁当は、昭乗の名に由来しているという。


石清水一の鳥居
リンクボタン一の鳥居の額

 一の鳥居の「八幡宮」の文字は、松花堂昭乗が「三蹟」の一人藤原行成の筆跡を書写したもの。




歴史めぐり源頼朝



石清水八幡宮
リンクボタン石清水八幡宮

 石清水八幡宮は源氏の氏神として信仰され、源頼朝も上洛の折に参詣している。
 現在も「やわたのはちまんさん」として親しまれている。


八幡市八幡高坊30

京阪「八幡市駅」から男山ケーブルで3分






石清水八幡宮境内MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。







奈良・京都


葵祭

祇園祭

時代祭


中世歴史めぐり




2022年の大河ドラマは
「鎌倉殿の13人」

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時


承久の乱