鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼり祭鶴岡八幡宮ぼんぼり祭  観音さま観音さまの縁日:四万六千日  黒地蔵縁日覚園寺の黒地蔵縁日   新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

伊豆山神社本宮
〜熱海:伊豆山〜

編集:yoritomo-japan.com







伊豆山神社本宮

 伊豆山神社は、273年(応神天皇4年)、神鏡を日金山に祀ったのが始まりとされ、836年(承和3年)、神霊が本宮山を経て、現在の地に遷座された。

 元宮があったとされる東光寺の本尊延命地蔵菩薩像は、伊豆山神社を崇敬した源頼朝の建立と伝えられる。


祭神

正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊
拷幡千千姫尊
瓊瓊杵尊





結明神社
結明神社本宮

 本宮参道入口にある祠。

 景行天皇32年、日金山の大杉から男女の赤ん坊が誕生し、初島の初木神社の祭神・初木姫が養い育てた。

 成長した二人は、女の子は「日精」、男の子は「月精」と呼ばれた。

 後に二人は結婚して幸せな家庭を築いたという。

 そして、二人の死後、村人によって「結神社」として祀られた。

 かつては「恋祭り」という神事があり、若い男女が集まって催されていたという。


逢初橋
リンクボタン逢初橋

 逢初橋は、古代、伊豆山沖で難破し初島に漂着した初木姫が伊豆山に渡り、伊豆山彦命と初めて出会った場所と伝えられる。







 十国峠日金山東光寺は、かつては伊豆山神社の元宮。

 本尊の地蔵菩薩像は、源頼朝が源氏再興を祈願したという像。

十国峠
リンクボタン十国峠
日金山東光寺
リンクボタン日金山東光寺


源頼朝と日金地蔵・・・十国峠から伊豆山神社へ(okadoのブログ)



歴史めぐり源頼朝



伊豆山神社
リンクボタン伊豆山神社

 伊豆山神社は、古くは走湯大権現とも呼ばれ源頼朝北条政子が崇敬した神社。

 境内には、二人の腰掛け石が残されている。

静岡県熱海市伊豆山上野地708番地1

JR熱海駅からバスで7分






伊豆韮山
リンクボタン源頼朝の配流地
(伊豆韮山)

伊豆・箱根
リンクボタン伊豆・箱根の旅
(源頼朝・北条氏ゆかりの地)


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時