鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



黒 部 宮
〜源頼朝ゆかりの神社:平塚〜

編集:yoritomo-japan.com







黒部宮(平塚)


 黒部宮は、現春日神社の元宮。

 1191年(建久2年)、源頼朝が馬入川(相模川)の橋供養の後に勧請したと伝えられている。

 1192年(建久3年)には、北条政子の安産祈願が行われた祈願所の一つとなった。

 当時は範隆寺(廃寺)が別当寺を勤め、門前集落もあった。

 しかし、海岸線に近かったために波浪の激しいときに流出することがあり、居住者は範隆寺とともに北方へ移動したのだという。


リンクボタン北条政子の安産祈願所

リンクボタン総本社:奈良春日大社



〜もろこし河原〜

 黒部宮付近一帯は、「もろこし河原」と呼ばれた地で、1020年(寛仁4年)、菅原孝標の娘が『更級日記』に「もろこしが原に大和撫子しも咲きけるこそなど」と書き記した地であるという。






歴史めぐり源頼朝



黒部宮(平塚)
黒部宮

平塚市黒部丘30−26

JR東海道線「平塚駅」からバス
「なでしこ公民館前」下車 徒歩5分



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編