鎌倉手帳(寺社散策)

アジサイ鎌倉のアジサイ  新緑新緑の鎌倉  
    渋沢栄一「晴天を衝け」  武士「鎌倉殿の13人」



熱海桜
〜糸川桜まつり〜

編集:yoritomo-japan.com







熱海桜


 あたみ桜は、1871年(明治4年)頃に、イタリア人によって、レモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ桜。

 下田の御用邸、伊勢神宮、東宮御所に献上されているそうです。

 開花期間は1カ月以上と長いのが特徴で、例年の見ごろは1月中旬から2月中旬。

 熱海の糸川遊歩道には、約60本のあたみ桜が植えられ、見頃の時期にあわせて「糸川桜まつり」が開催されています。






熱海桜


熱海桜


熱海桜


2021糸川桜まつり

1月9日(土)〜2月7日(日)
開催期間中の土日祝
10:00〜15:00

ライトアップは開催期間中の連日
16:30〜23:00

 熱海市観光協会の情報によると、桜まつり開催期間中のイベントと出店は中止(ライトアップは実施されるようです。)。


熱海桜

 糸川桜まつりの詳細は、熱海市観光協会のページで。


2021開花情報

 2021年2月16日の熱海市の情報によると、見ごろは終了。

満開のあたみ桜〜熱海:糸川遊歩道〜2020/01/30(okadoのブログ)







熱海桜

 糸川遊歩道は、熱海駅・来宮駅から徒歩15分から20分。


熱海と源頼朝の伝説



糸川遊歩道アクセスMAP
大きな地図表示は、右上のフルスクリーンを押して下さい。



鎌倉の桜


桜:開花・見頃情報
2021鎌倉の桜情報


松田町の河津桜

頼朝桜まつり〜鋸南町〜



鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)