鎌倉手帳(寺社散策)

渋沢栄一「晴天を衝け」  武士「鎌倉殿の13人」  サクラあたみ桜  菜の花と富士:二宮町吾妻山吾妻山の菜の花

鎌倉神楽
〜鎌倉:御霊神社例祭〜

編集:yoritomo-japan.com







 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年の御霊神社例大祭は、関係者のみの執行となり、面掛行列・鎌倉神楽は中止となりました。


御霊神社・鎌倉神楽


 御霊神社例大祭で奉納される鎌倉神楽は、ゆったりとした流れが特徴です。

 鎌倉神楽は、神楽座横に置かれた釜で煮えたぎらせた湯を使って神事を執り行うところから、「湯立神楽」又は「湯花神楽」と呼ばれています。

 鎌倉時代から伝わるもので、煮えたぎった湯に御幣(ササ)をくぐらせ吉凶を占うという神事です。

 かつては20を越える座があったといいますが、現在伝えられているのは12座。

 御霊神社では、そのうち8座の演目が奉納されます。

 9月18日13:00から。








御霊神社
リンクボタン御霊神社
御霊神社神幸祭
リンクボタン例大祭

 御霊神社は、平安時代の開発領主鎌倉権五郎景政を祀る神社。


鎌倉市坂ノ下4−9
0467(22)3251

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分



鎌倉:寺社・史跡巡り
稲村ヶ崎・極楽寺・坂ノ下
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉の桜情報 鎌倉アジサイめぐり
鎌倉の紅葉 鎌倉の梅