鎌倉手帳(寺社散策)

絵筆塚祭
〜鎌倉:荏柄天神社〜

編集:yoritomo-japan.com







絵筆塚祭


 荏柄天神社の絵筆塚祭は、「かっぱ筆塚」を建立した漫画家清水崑を偲ぶ祭。

 清水崑が他界した後、途絶えがちになっていた絵筆の祭でしたが、その遺志を汲んだ横山隆一らが、1989年(平成元年)に新たに絵筆塚を建立し、毎年10月に行われるようになりました。

 境内には、漫画家による漫画絵行灯が飾られ、午後1時からの「筆供養」では、参列の漫画家が永年愛用した古筆を寄せ書きとともに焚きあげます(古筆焼納の儀)。

 拝殿には、参拝者などから奉納された「かっぱ絵」が展示され、「かっぱ絵コンクール」が開催されます。


絵筆塚祭
古筆焼納の儀

 かっぱ筆塚の前に祭壇が設置され、宮司の祝詞奏上に続いて、梅鉢型の火皿に積まれた古筆に浄火が点されます。 


2019年の絵筆塚祭

10月19日(土)
漫画絵行灯掲揚 午後3時
漫画会行灯点灯 午後5時半
夜間お囃子

10月20日(日)
漫画絵行灯掲揚 午後9時
絵筆塚祭 午後1時

 12日(土)・13日(日)の開催予定でしたが、台風19号のため、上記に延期されています。





絵筆塚祭


絵筆塚祭

 境内には、有名漫画家から寄せられた漫画絵を行灯に仕立てて、絵筆塚祭の前日から掲揚され、夕刻には明かりが灯されます。


絵筆塚祭 絵筆塚祭



絵筆塚祭
寄せ書き

絵筆塚祭
似顔絵コーナー







かっぱ筆塚
リンクボタンかっぱ筆塚

 「かっぱ筆塚」は、漫画家清水崑が愛用の筆を供養するため、1971年(昭和46年)に建てたもの。

 筆を担いだ河童の絵が描かれている。

 石碑の裏の文字は、作家川端康成の揮毫。


絵筆塚
リンクボタン絵筆塚

 「かっぱ筆塚」の背後には、清水崑の遺志を継いだ横山隆一らが「絵筆塚」を建立(1989年(平成元年))。







荏柄天神社
リンクボタン荏柄天神社

 荏柄天神社は、1104年(長治元年)創建と伝えられる古社。
 鎌倉幕府の鬼門の守護神として崇敬されました。
 京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに日本三天神の一つに数えられています。


鎌倉市二階堂743
0467(25)1772

鎌倉駅東口からバス「大塔宮」行
「天神前」下車すぐ






鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)