鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機  鎌倉大仏かながわ県民割でお得旅行

木造薬師如来坐像
〜藤沢:養命寺の本尊〜


編集:yoritomo-japan.com







養命寺薬師如来像


 養命寺の秘仏本尊(国重文)。
 像高90.5cm、檜材寄木造、漆箔、玉眼。

 源頼朝に仕えた大庭景義の子景兼の守護仏と伝えられ、もとは大庭にあったという薬師堂の本尊ではなかったかと考えられている。
 この地方で作られたものと思われる運慶様式を取り入れた貴重な仏像。

 胎内に建久8年(1197年)の墨書銘があり、この頃に造立もしくは供養されたものと推測されている。

 12年に一度の寅年に開帳。


〜像内墨書〜

 1923年(大正12年)の関東大震災で損壊した際に発見された像内脚部墨書銘は「建久八年丁巳八月十二日」。

 作者は運慶の一門で、願主は大庭景義・景兼父子もしくは三浦義澄・義村父子と考えられるという。





養命寺
リンクボタン養命寺

 養命寺は、16世紀創建という曹洞宗の寺院。
 布袋尊は藤沢七福神の一つ。


藤沢市城南1−10−35

メルシャン東通り



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時