鎌倉手帳(寺社散策)

さくら貝
〜鎌倉の海〜

編集:yoritomo-japan.com







さくら貝


 鎌倉の砂浜でよく見かける「さくら貝」の貝殻。

 かつては、浜一面がピンク色になるほど打ち上げられていたという。

 平成24年12月16日、その景色を取り戻そうと、由比ヶ浜に「さくら貝の歌」の碑が建てられ、除幕式が行われた。





さくら貝の歌碑
「さくら貝の歌」の碑
由比ヶ浜


さくら貝の歌

美わしき(うるわしき)
さくら貝ひとつ
去りゆける
きみに捧げん
この貝は
去年(こぞ)の浜辺に
われひとり
ひろいし貝よ

ほのぼのと
うす紅染むるは
わが燃ゆる
さみし血潮よ
はろばろと
かよう香りは
きみ恋うる
胸のさざなみ
ああなれど
わが想いははかなく
うつし世の
渚に果てぬ


 「さくら貝の歌」は、作曲家の八洲秀章が、病死した初恋の女性を思いながら曲をつけたのだという。

 作詞は、土屋花情。







由比ヶ浜
リンクボタン由比ヶ浜

 由比ヶ浜は、鎌倉時代には前浜と呼ばれ、数々の歴史の舞台となった。


鎌倉の海
リンクボタン鎌倉の海

 由比ヶ浜、材木座、坂ノ下、七里ヶ浜、腰越の5つの海岸。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
献詠披講式 桜の開花・見頃情報
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜