鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



毒蛇を退治した弘法大師と
千手観音
〜大谷寺〜


編集:yoritomo-japan.com







大谷寺白蛇


 昔、大谷の地には毒蛇が住み、毒水を流し、この水に鳥獣虫魚が触れるとたちまちにして死に、五穀も枯れ、人間も病気になり、最悪の場合は死に至ったのだといいます。

 そのため地獄谷と呼ばれていたそうです。

 苦しんだ人々は村を捨てようと考えていましたが・・・

 東国を巡行していた弘法大師がこの話を聞きつけます。

 そして、毒蛇のいる谷へと入っていきます。

 それから10日余り経って谷から出てきた弘法大師は、毒蛇を退治したことを人々に告げて去って行ったのだそうです。

 人々が谷の奥に入ってみると・・・

 岩壁に光り輝く千手観音が彫ってありました。

 人々は弘法大師に感謝し、観音様を信仰したのだそうです。

 これが大谷寺のはじまりなのだとか。


 今、毒蛇は心を入れ替えて白蛇となって弁財天にお仕えしているそうです。


大谷寺弁財天



周辺には・・・

大谷景観公園
リンクボタン大谷景観公園
平和観音
リンクボタン平和観音







歴史めぐり源頼朝



大谷寺
リンクボタン大谷寺

宇都宮市大谷町1198

JR宇都宮駅西口から関東バス大谷立岩行きで「大谷観音前」下車、徒歩3分



宇都宮氏をめぐる
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編