鎌倉手帳(寺社散策)

ハス鎌倉のハス アジサイ鎌倉のアジサイ
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



愛 宕 社
(天狗堂)


編集:yoritomo-japan.com







愛宕社


 愛宕社は、窟堂(いわやどう)の東隣にあった(現在、社は撤去されている。)。
 防火の神として祀られたようであるが、開創等の詳細は不明。

 祭神は愛宕権現。

 天狗の姿をした神といわれることから「天狗堂」とも呼ばれていた(愛宕社のある山も天狗堂山と呼ばれていたという。)。

 愛宕社東側には、源頼朝にゆかりのある「日金地蔵」が祀られた松源寺があったが、明治の神仏分離により廃寺となっている。

 愛宕社は、この松源寺に管理されていたという。


松源寺の日金地蔵は横須賀の東漸寺に移されている。



愛宕社
社のあった跡

 『太平記』には、鎌倉幕府の滅亡した1333年(元弘3年)5月22日、「天狗堂(愛宕社)と扇谷に軍有と覚て、馬煙夥敷く見えければ」とある。


愛宕社:鎌倉市雪ノ下2−2







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時