中世歴史めぐり

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



六時礼讃堂
〜四天王寺〜


編集:yoritomo-japan.com







六時礼讃堂

 六時礼讃堂は、薬師如来坐像と四天王像を安置する堂。1623年(元和9年)の建立で重要文化財。

 昼夜6回にわたって諸礼讃をするところからこの名がある。

 修正会、聖霊会などの法要が行われている。 



石舞台
石舞台

 六時礼讃堂前の石舞台は、住吉大社の石舞台、厳島神社の平舞台とともに「日本三舞台」の一つに数えられる(重要文化財)。

 毎年4月22日の聖霊会(しょうりょうえ)で披露される舞楽は重要無形民俗文化財。

 吉田兼好は『徒然草』で「何事も地方(田舎)は下品で粗野だが、天王寺の舞楽は都に劣らない」述べている。

※聖霊会:聖徳太子の命日法要







歴史めぐり源頼朝



四天王寺
リンクボタン四天王寺

 四天王寺は聖徳太子建立の七大寺の一つ。
 鎌倉時代には、源頼朝が参詣している。









中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編