奈良・京都

北条義時2022年の大河は「鎌倉殿の13人」  合戦承久の乱  後鳥羽天皇後鳥羽上皇  武士北条義時

石上神社と波切不動尊
京都:東寺(教王護国寺)

編集:yoritomo-japan.com







東寺・石上神社
石上神社


 東寺の執行職(しぎょうしょく)を世襲した阿刀家の祭壇だという石上神社(正式名称は「石上布留社」(いそのかみふるしゃ))は、東寺の北、阿刀家の屋敷跡にある。

 阿刀家は、弘法大師(空海)の母方の実家で、823年(弘仁14年)から1871年(明治4年)まで真言宗政所の主宰を世襲した。

 政所は、弘法大師(空海)の父の実弟で、阿刀家の女婿となった阿刀大足(おおたり)のときに始められた。

 石上神社境内の波切不動尊は、弘法大師(空海のお)地盤(じば)の不動明王。

 四国路、東寺、高野山などの霊地に参っても、この不動明王を参らなければ、ご利益は頂けないのだという。


東寺・波切不動尊
波切不動尊






歴史めぐり源頼朝



東寺(教王護国寺)
リンクボタン東寺(教王護国寺)

 東寺(教王護国寺)は、桓武天皇によって平安京鎮護の官寺として創建された。
 のちに弘法大師に下賜され、我が国初の密教寺院となった。


京都市南区九条町1

JR京都駅八条口から徒歩15分
近鉄「近鉄東寺駅」下車徒歩10分



洛中エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり