奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



延暦寺の山王院堂

編集:yoritomo-japan.com







延暦寺山王院堂


 天台宗第六祖・智証大師円珍の住房で後唐院とも呼ばれた。

 千手観音を祀ることから、千手堂、千手院とも呼ばれる。

 円珍没後、天台宗は円珍派と慈覚大師円仁派の紛争が起こり、円珍派は、ここから円珍の木像を背負って園城寺(三井寺)に移住したのだという。

 武蔵坊弁慶が千日間の参籠をした堂とも伝えられている。


延暦寺弁慶水
リンクボタン弁慶水







比叡山東塔
リンクボタン比叡山東塔

 比叡山山内は東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)という地域があり、そこにある堂塔の総称を延暦寺という。


延暦寺
リンクボタン延暦寺

 延暦寺は天台宗の総本山。



比叡山延暦寺
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時