鎌倉手帳(寺社散策)

アジサイ鎌倉のアジサイ  新緑新緑の鎌倉  
    渋沢栄一「晴天を衝け」  武士「鎌倉殿の13人」



江の島から流されてきた弁財天
鎌倉:光明寺

編集:yoritomo-japan.com







光明寺弁財天


 光明寺大殿の善導大師の横に置かれているのは、江の島の奥の院に祀ってあったという弁財天像。

 伝説によると・・・

 天文年間(1532〜1555年)の大嵐によって流され、光明寺の浜辺に打ち上げられたと伝えられている。

 弁財天像は、いったん江の島に戻されるが、善導大師より直接念仏のことを聞きたいというお告げが度々あったのだという。

 そこで、光明寺では二尊堂を建てて再びお迎えすることとし、善導大師像と弁財天像を祀ったのだとか。


善導大師と弁財天
リンクボタン善導大師と弁財天
(大殿)

唐からやってきた善導大師像







光明寺
リンクボタン光明寺

 材木座の光明寺は、後土御門天皇から「関東総本山」の称号を受けた寺。
 10月12日〜15日の間は、夜を徹して念仏や御詠歌を唱える念仏会「お十夜法要」が行われる。


鎌倉市材木座6−17−19
0467(22)0603

鎌倉駅東口から徒歩35分又は
小坪経由逗子駅行バス「光明寺」下車



鎌倉:寺社・史跡めぐり
大町から材木座・小坪

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時