鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



平 等 寺
〜源頼朝の祈願所:平塚〜

編集:yoritomo-japan.com







平等寺


 平等寺は、1192年(建久3年)、源頼朝が妻北条政子の御産加持を命じたという祈願所の一つ。

 『吾妻鏡』には、8月9日の早朝、政子が産気づいたことから、相模国27ヶ所の神社仏閣に神馬を奉納し、経をあげさせたことが記載されている。

 真言宗東寺派の寺院で、本尊は薬師如来。


リンクボタン北条政子の安産祈願所



平等寺
木造薬師如来坐像

 本尊の木造薬師如来坐像は、南北朝期の作とされ、平塚市の重要文化財に指定されている。

 胎内背面には1631年(寛永8年)の修理墨書銘が記されているという。






歴史めぐり源頼朝



平等寺

承応3年(1654年)の銘がある地蔵菩薩(左)と虚空蔵菩薩の石像。


平等寺

平塚市豊田平等寺369

JR東海道線「平塚駅」からバス
「豊田本郷駅」下車 徒歩15分


頼朝が祈願した真言宗の古刹(okadoのブログ)



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編