鎌倉手帳(寺社散策)

長谷寺の阿弥陀堂
〜源頼朝の厄除阿弥陀〜

編集:yoritomo-japan.com







長谷寺阿弥陀堂


 長谷寺の阿弥陀堂に安置されている「阿弥陀如来像」は、源頼朝が42歳の厄除けのために建立したという伝承から「厄除阿弥陀」と呼ばれ、鎌倉六阿弥陀の一つ。

 この「阿弥陀如来像」は、もとは廃寺となった誓願寺の本尊だったという。





厄除阿弥陀
厄除阿弥陀堂


長谷寺地蔵堂
リンクボタン地蔵堂
当初の阿弥陀堂は、現在の地蔵堂付近にあった。






源頼朝をめぐる鎌倉
(源頼朝ゆかりの寺社・史跡など)

歴史めぐり源頼朝
(誕生から最期までの歴史)



長谷寺
リンクボタン長谷寺

736年(天平8年)の開創と伝えられる古寺。
本尊の十一面観音は木造では日本最大級の仏像で、坂東札所の第4番。

鎌倉市長谷3−11−2
0467(22)6300

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分


江ノ電で鎌倉



長谷寺境内MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜