鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
北条義時 長谷寺紅葉ライトアップ



護王姫大明神
〜座間市〜


編集:yoritomo-japan.com







護王姫大明神


 護王姫大明神は、源義経の側室だったという牛王姫を祀る社。

 言い伝えによると・・・

 兄の頼朝と対立して都落ちした後、各地を彷徨いながら奥州平泉へ逃れた義経

 その後を追った牛王姫は、この地で産気づき、難産の末に亡くなってしまう。

 哀れに思った村人は、牛王姫と子を葬り、墓標の代わりに欅を植えた。

 それが社殿の横に聳える欅。

 後に、近くの円教寺の日範が、寺で休息した日蓮に墓前で読経してもらい、安産の神・護王姫大明神として祀ったのだという。


護王姫社の欅
大欅

 義経の時代まで古くはないが、樹齢は約300年と推定されるている。

 座間市最大最古の大木で天然記念物に指定されている。







源義経

源義経をめぐる



護王姫大明神
護王姫大明神

座間市入谷1丁目3366

小田急線座間駅から徒歩約15分



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編