鎌倉手帳(寺社散策)

新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

三保羽衣神の道
御穂神社参道


編集:yoritomo-japan.com







三保の松原・神の道


 「三保羽衣神の道」は、三保の松原羽衣の松)から「羽衣伝説」ゆかりの御穂神社への参道。

 樹齢200〜300年といわれる老松の並木道が約450メートル続いている。
 
 平成20年に、松の根を傷めないように木製の歩道が整備され、車いすでも移動できるようになった。

 毎年2月14日深夜、羽衣の松の前で行われる神迎えの神事「筒粥祭」では、天から降りた神はこの道を通って御穂神社へと導かれる。


三保の松原・羽衣の松
リンクボタン羽衣の松

御穂神社の御神体。神が降臨する神域。






三保の松原
リンクボタン三保の松原
羽車神社
リンクボタン羽車神社
(御穂神社離宮)


 御穂神社の境内と参道「神の道」は、世界文化遺産「富士山」の構成資産「三保松原」の一部。






歴史めぐり源頼朝



御穂神社
リンクボタン御穂神社

静岡県静岡市清水区三保1073

JR清水駅より三保方面行バス
「三保松原入口」下車、徒歩約5分。


三保の松原
リンクボタン三保の松原
(世界文化遺産)

静岡県静岡市清水区三保

JR清水駅より三保方面行バス
「羽衣の松入口」下車


富士山
リンクボタン世界文化遺産「富士山」



大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)