中世歴史めぐり

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



徳川秀忠誕生の井戸


編集:yoritomo-japan.com








徳川秀忠誕生の井戸


 江戸幕府二代将軍・徳川秀忠が誕生したとき、産湯として使用した井戸がこの辺りににあったのだという。

 現在の井戸は、伝承に基づいて復元されたもの。

 秀忠は、徳川家康の三男。

 1579年(天正7年)4月7日、浜松城で誕生。

 母は、家康の側室・西郷局(お愛の方)。



浜松城
リンクボタン浜松城


五社神社・諏訪神社
リンクボタン五社神社・諏訪神社

 家康は秀忠が誕生すると、五社神社と諏訪神社を産土神としたのだという。

 両神社は、現在は合祀されて五社神社・諏訪神社という一つの神社となっている。





西郷局の墓
リンクボタン西郷局の墓
(静岡市・宝台院)

 秀忠の生母・西郷局は、1589年(天正17年)5月19日、駿府城で死去(38歳)し、宝台院に葬られた。









徳川秀忠誕生の井戸
徳川秀忠誕生の井戸

静岡県浜松市中区常盤町

遠州鉄道「遠州病院駅」からスグ



浜松城
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。








中世歴史めぐり


徳川家康


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮