鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



鎌倉山神社
〜鎌倉山の鎮守〜

編集:yoritomo-japan.com







鎌倉山神社


 笛田の三嶋神社の分霊(山の神)が祀られたのが起源。

 もともと、笛田の農民の鎮守であり、津の漁師の海上守護の神だったといわれている。

 鎌倉山が住宅地として造成されたことに伴って、1935年(昭和10年)に社殿が改築され、「山の神」と呼ばれていた社名も「鎌倉山神社」とされた。

 社殿には、釈迦やかめに乗った摩利支天の木像が安置されている。


祭神

大山津見命(おおやまつみのみこと)






okadoのブログ
笛田から鎌倉山の散策






鎌倉山神社
鎌倉山神社

鎌倉市鎌倉山2−27−11

鎌倉駅より鎌倉山行バス
旭ヶ丘下車徒歩10分



〜手広・笛田・梶原・寺分・上町屋・山崎の史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編