奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



法華総持院東塔
〜比叡山延暦寺〜


編集:yoritomo-japan.com







延暦寺法華総持院東塔


 法華総持院東塔は、伝教大師最澄が国家安泰、仏法興隆、国民安楽を祈念するために、全国に建立した六カ所の宝塔(六所宝塔)の中心だった宝塔。

 現在の建物は、織田信長の比叡山焼き討ちから400年経った1980年(昭和55年)に再建されたもの。

 本尊は五智如来(大日如来、阿しゅく如来、宝生如来、観自在王如来、不空成就如来)。

 塔の上層部には仏舎利と法華経を安置。






比叡山東塔
リンクボタン比叡山東塔

 比叡山山内は東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)という地域があり、そこにある堂塔の総称を延暦寺という。


延暦寺
リンクボタン延暦寺

 延暦寺は天台宗の総本山。



比叡山延暦寺
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時