鎌倉手帳(寺社散策)

森戸海岸

編集:yoritomo-japan.com







森戸海岸


 森戸海岸は、源頼朝森戸大明神を創建して以来、歴代将軍が訪れ、流鏑馬、笠懸、相撲等の武事が行われた場所。

 森戸大明神から浜へと通ずる橋は、浜でお祓いや禊ぎが行われたことから、「みそぎ橋」と呼ばれている。


森戸海岸


〜七瀬祓の霊場〜
 「七瀬祓」とは、七ヶ所の海や川で行われた禊(みそぎ)のことで、厄災が生じると加持祈祷が行われた。

 鎌倉幕府によって森戸海岸も七瀬祓の霊場と定められている。






歴史めぐり源頼朝



森戸海岸

森戸大明神
リンクボタン森戸大明神


三浦郡葉山町堀内1025

JR横須賀線逗子駅よりバス
「森戸神社」下車

近くには・・・
リンクボタン鐙摺山(源頼朝の伝説)






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)