鎌倉手帳(寺社散策)

アジサイ鎌倉のアジサイ 新緑新緑の鎌倉
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



子育鬼子母神祭
〜鎌倉:大宝寺〜

編集:yoritomo-japan.com







子育鬼子母神  大宝寺では、毎年5月9日に荒行を終えた僧たちによって、子供たちの無事成長を祈願する「子育鬼子母神祭」が行われます。


 その昔、鬼が千匹の子をもっていました。
 その子たちには、毎日、人間の肉を食べさせていたといいます。

 ある日、その中の一匹がいなくなってしまいました。どう探してもみつかりません。
 実はお釈迦さまが隠したのです。

 お釈迦さまは、母鬼に「食べられた人間の家族は、みな嘆き悲しむ。これからは、ざくろの実が人間の肉の味に似ているから、それを食べさせるように。」と言ったそうです。

 それからは、鬼は子どもたちの守り神となり、人々は、ざくろの実をお供えするようになったということです。






大宝寺
リンクボタン大寶寺

鎌倉市大町3−6−22



鎌倉の行事・祭


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉の桜情報 鎌倉アジサイめぐり
鎌倉の紅葉 鎌倉の梅