横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

横浜税関本関庁舎
〜クイーンの塔〜

編集:yoritomo-japan.com







横浜税関


 横浜税関本関庁舎の建物は、横浜三塔の一つで「クイーンの塔」と呼ばれる。

 1934年(昭和9年)の竣工。

 イスラム寺院を想わせる緑色のドーム。

 設計者は、国会議事堂を設計した大蔵省営繕財務局の技師・吉武東里。

 正面玄関の標札は、当時の大蔵大臣高橋是清の直筆と伝えられている。

 横浜市認定歴史的建造物。



〜クイーンのひろば〜

 横浜税関本関庁舎1階にある資料展示室「クイーンのひろば」。
 開港からの横浜港・横浜税関の歴史をつづるスクロール年表や貿易の変遷、麻薬やけん銃などの密輸の手口、知的財産を侵害した偽ブランド商品やワシントン条約に該当するはく製や標本等を映像や実物展示により紹介している。


横浜税関

開館時間:10時から16時まで
(5〜10月は17時まで)
入場無料
休館日:年末年始






横浜三塔
横浜横浜三塔物語

 日本大通の歩道にある「横浜三塔」を示す表示。
 左から・・・ジャックキングクイーンの塔。

 「横浜三塔」は、横浜市の歴史的建造物。
 横浜港に入港する外国人船員たちによってトランプのカードに例えて付けられた名称だという。 

 三塔を全て巡ると、あるいは、三塔を同時に見ることができると願いが叶うという都市伝説がある(横浜三塔物語)。


三塔を同時に見ることのできる
スポットは・・・


横浜三塔
横浜日本大通り

横浜三塔
横浜赤レンガパーク

横浜三塔
横浜大さん橋







神奈川運上所跡
横浜神奈川運上所跡

 1859年(安政6年)の横浜開港に伴って設けられた関税業務や外交業務などをあつかっていた事務所。



〜横浜税関の本庁舎〜

初代横浜税関
初代
(1873年(明治6年)建築)

2代目横浜税関
2代目
(1885年(明治18年)建築)

3代目横浜税関
3代目
(1934年(昭和9年)建築)






〜横浜税関遺構等〜

横浜赤レンガ倉庫
横浜旧税関事務所遺構
(赤レンガパーク)

旧横浜港駅プラットホーム
横浜旧横浜港駅プラットホーム
(赤レンガパーク)

鉄軌道と転車台
横浜鉄軌道及び転車台
(象の鼻パーク)



横浜税関

横浜市中区海岸通1−1

みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩3分

JR京浜東北線・市営地下鉄「関内駅」下車徒歩15分

JR京浜東北線・市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩20分




大きな地図→横浜横浜三塔MAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com