横 浜 観 光

日本大通り

編集:yoritomo-japan.com







日本大通り


 日本大通りは、1870年(明治3年)に完成した横浜公園像の鼻波止場を結ぶ街路。

 英国人土木技師ブラントンによる設計で、車道12m、左右の歩道3m、植樹帯9mの総幅員36mの道路だった(関東大震災の復興事業で幅員は削られている。)。

 1866年(慶応2年)の豚屋火事の教訓から防火対策の意味もあったという。

 明治期には、通りの東側に居留地消防隊の本拠地が置かれた。


日本大通り





横浜公園
横浜横浜公園
日本大通り
横浜横浜地方裁判所
旧庁舎

旧三井物産横浜ビル
横浜旧三井物産
横浜ビル
旧日東倉庫
横浜旧日東倉庫

日本新聞博物館
横浜日本新聞博物館
(情報文化センター) 
新聞少年の像
横浜新聞少年の像
(日本新聞博物館)

電信創業の地
横浜電信創業の地
(横浜地方検察庁)
横浜港郵便局
横浜外国郵便創業の局
(横浜港郵便局)

神奈川運上所跡
横浜神奈川運上所跡
(神奈川県庁)
神奈川県庁:キングの塔
横浜キングの塔
(神奈川県庁)

横浜開港資料館
横浜横浜開港資料館
像の鼻防波堤
横浜象の鼻パーク






横浜三塔物語
横浜横浜三塔物語

 日本大通りから見える横浜三塔。

 三塔を同時に見ることができると願いが叶うという(横浜三塔物語)。




大きな地図→横浜日本大通りMAP






横 浜 観 光 YOKOHAMA


編集:yoritomo-japan.com