横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

旧居留地消防隊
地下貯水槽遺構

〜横浜:大桟橋通り〜

編集:yoritomo-japan.com







旧居留地消防隊地下貯水槽


 旧居留地消防隊地下貯水槽は、1871年(明治4年)から1899年(明治32年)まで居留地消防隊の本拠地だった場所にある遺構。

 1972年(昭和47年)まで使用されていた。

 建造年(推定)は1893年(明治26年)。
 煉瓦造(イギリス積)
 床面:3.19m×3.17m
 高さ:4.50m
 貯水量:28リッポウメートル

横浜市認定歴史的建造物


〜日本の近代消防ゆかりの地〜

 居留地消防隊の本拠地だった地には、のちの1914年(大正3年)に日本初の消防車が、1933年(昭和8年)に日本初の救急車が配備されている。



場所:横浜都市発展記念館







開港広場
横浜大桟橋通り



大きな地図→横浜大桟橋通りMAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com