横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

日本新聞博物館
〜日本大通り〜

編集:yoritomo-japan.com







日本新聞博物館


 横浜は日本国新聞発祥の地、そして、日刊新聞発祥の地。

 2000年(平成12年)、日本大通りに開館した日本新聞博物館(ニュースパーク)は、新聞の歴史や新聞がつくられるまでを紹介する博物館。

 常設展示のほか、企画展などのイベントも開催されている。

 パソコンを使って新聞の製作体験ができる「新聞製作工房」や、全国の日刊紙を閲覧できる「新聞ライブラリー」も併設されている。

 日本新聞博物館があるのは、横浜情報文化センター内。

 横浜情報文化センターは、4階建ての旧横浜商工奨励館を再利用した建物と、新たに建てられた12階建ての新館とからなる。

 日本新聞博物館と放送ライブラリーを中核として、多目的ホールやオフィススペースを備えた複合施設。



日本新聞博物館

 旧横浜商工奨励館は、関東大震災後、横浜の復興と発展のために1929年(昭和4年)に建設された。

 1、2階は国内外の商工業製品を紹介する陳列所、3、4階は横浜商工会議所、各種商工団体の事務所として利用されていたが、1975年(昭和50年)、横浜商工会議所の移転に伴いその幕を閉じた。

 横浜市認定歴史的建造物。



横浜市中区日本大通11番地

JR 「関内駅」南口 徒歩10分

横浜市営地下鉄
「関内駅」1番出口 徒歩10分

みなとみらい線
「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分







日本大通り
横浜日本大通り
新聞少年の像
横浜新聞少年の像

日本国新聞発祥の地碑
横浜日本国新聞発祥の地
日刊新聞発祥の地碑
横浜日刊新聞発祥の地






大きな地図→横浜日本大通りMAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com