横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

神奈川運上所跡
〜神奈川県庁:日本大通り〜

編集:yoritomo-japan.com







神奈川運上所跡


 1859年(安政6年)、横浜開港に伴って関税業務や外交業務などをあつかう神奈川運上所が設けられた。

 当時の管轄は神奈川奉行

 1866年(慶応2年)の大火で焼失した後、横浜役所として新築され、その後、横浜税関に改められた。

 神奈川県庁(本館(キングの塔))前に碑が建てられている。



 神奈川運上所は、通関業務、船の入出港手続き、洋銀両替、各国領事との交渉、違法行為取締りなどの業務を行っていた。

 1871年(明治4年)、通関事務などが大蔵省管轄となり、翌年には全国の運上所の名称が税関に変更された。


〜横浜税関の本庁舎〜

神奈川運上所跡
初代
神奈川運上所跡
2代目

 横浜税関の初代本庁舎は、1883年(明治16年)に神奈川県に譲渡され、2代目本庁舎は1923年(大正12年)の関東大震災で倒壊した。

 現在の本庁舎は、3代目の建物で「クイーンの塔」と呼ばれている。







神奈川県庁:キングの塔
横浜神奈川県庁本館
(キングの塔)
神奈川運上所跡
横浜横浜税関
(クイーンの塔)





日本大通り
横浜日本大通り



大きな地図→横浜日本大通りMAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com