「青天を衝け」渋沢栄一

兜 神 社
日本証券界の鎮守


編集:yoritomo-japan.com







兜神社


 兜神社は、1878年(明治11年)の創建。

 祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。

 渋沢栄一らの出願によって誕生した東京株式取引所の関係者によって創建されたことから、日本証券界の鎮守として信仰されている。

 東京株式取引所は、現在の東京証券取引所の前身。


兜神社 兜石
兜石

 日本橋兜町の地名の由来は、境内にある「兜石」。

 伝説によると・・・

 1051年(永承6年)、前九年の役に出征する源義家が、この石に兜をかけて戦勝祈願をしたのだとか。





~麹町と渋沢栄一~

銀行発祥の地
リンクボタン銀行発祥の地
東京証券取引所
リンクボタン東京証券取引所

 1873年(明治6年)、渋沢栄一は橋兜町に日本最古の銀行「第一国立銀行」を創設。

 1888年(明治21年)には本邸も日本橋兜町に移し、日本橋兜町を日本経済の中心地として発展させていった。


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一


渋沢栄一生誕地 青天を衝け

東京で渋沢栄一

横浜で渋沢栄一







兜神社
兜神社

東京都中央区日本橋兜町1-12-6



渋沢栄一めぐり東京
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。




2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人~宿老13人の合議制~

北条義時