「青天を衝け」渋沢栄一

永 代 橋

編集:yoritomo-japan.com







永代橋


 隅田川に架かる永代橋は、ドイツのライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋(レマゲン鉄橋)をモデルにした優しい曲線が特徴の橋。

 1698年(元禄11年)に架けられた木橋が始まりで、寛永寺根本中堂造営の際の余材が使われたのだという。

 1702年(元禄15年)の赤穂浪士の討入りでは、吉良上野介屋敷から上野介の首を掲げて永代橋を渡り、泉岳寺へ向ったのだとか。

 1807年(文化4年)には、富岡八幡宮の例祭に訪れた参拝客の重さに耐えられず落橋した歴史もある。

 1897年(明治30年)、道路橋としては日本初の鉄橋が架けられ、旧永代橋は廃止。

 鉄橋だったが、橋底の基部や橋板に木材を使用していたため、1923年(大正12年)の関東大震災で焼け落ちてしまう。

 1926年(大正15年)に震災復興事業により現在の橋が架けられた。

 国の重要文化財。


永代橋

永代橋
永代橋から見えるスカイツリー



2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一


渋沢栄一生誕地 青天を衝け

東京で渋沢栄一

横浜で渋沢栄一







永代橋

東京都都江東区中央区永代1丁目新川1



渋沢栄一めぐり東京
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。




2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人~宿老13人の合議制~

北条義時