横 浜 観 光

帆船日本丸
〜横浜みなとみらい21〜

編集:yoritomo-japan.com







帆船日本丸


 日本丸(にっぽんまる)は、日本の商船学校の航海練習船として、1930(昭和5年)に兵庫県神戸市の川崎造船所で建造された帆船。

 太平洋を中心に航海し、その美しい姿から「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれた。

 1984年(昭和59年)、新しい日本丸の建造を機に引退。

 現在は日本丸メモリアルパークで展示公開されている。

 54年間の航海距離は延183万q(地球45.4周に相当)。

 約11,500人の実習生を育てた。

 2017年(平成29年)、重要文化財に指定されている。


帆船日本丸

帆船日本丸


船種 練習船 鋼製帆船
4檣しょうバーク型
竣工年 昭和5年3月31日
全長 97.05m
12.95m
総トン数 2,278.25トン






〜総帆展帆〜

帆船日本丸

 日本丸の帆は29枚。

 全ての帆をひろげることを「総帆展帆」(そうはんてんぱん)という。

 総帆展帆は定期的に行われている。

帆船日本丸

帆船日本丸


〜横浜船渠〜

 みなとみらい21には、横浜船渠(よこはませんきょ)という造船所があった。

 横浜船渠は、1889年(明治22年)に地元財界人と東京の実業家渋沢栄一が設立。

 計3基の船舶修理用ドックが建設され、現在も第一号船渠と第二号船渠が残されている(重要文化財)。

 日本丸が係留されているのは第一号船渠。

 山下公園前に係留されている氷川丸は、横浜船渠で建造された客船。


横浜で渋沢栄一


帆船日本丸


日本丸が重要文化財に指定される見通し〜横浜みなとみらい〜







横浜みなと博物館
横浜横浜みなと博物館

 横浜みなと博物館は、横浜港をテーマとした歴史博物館。



横浜みなとみらい21
横浜横浜みなとみらい21

ランドマークタワーから汽車道を通って赤レンガ倉庫まで。



大きな地図→横浜みなとみらい地区MAP






横 浜 観 光 YOKOHAMA


編集:yoritomo-japan.com