横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

媽 祖 廟
〜横浜中華街〜

編集:yoritomo-japan.com







横浜媽祖廟


 横浜媽祖廟は、2006年(平成18年)3月17日の落慶開廟した媽祖(まそ)を祀る寺院。

 媽祖は、実在した人物で、航海・漁業の守護神として信仰される道教の女神。

 960年(建隆元年)、福建省興化府の官吏林愿の七女として誕生。黙娘(もうにゃん)と名付けられた。
 小さい頃から才知に長け、16歳で神通力を得て、人々の病を治すなどして「通玄の霊女」と呼ばれるようになる。

 28歳のときに修行を終えて天に召されるが、その後も赤い衣装をまとって海上を舞い、難民を救ったと伝えられる。

 横浜媽祖廟は、台南市大天后宮より分霊された。


横浜媽祖廟





横浜媽祖廟

横浜媽祖廟 横浜媽祖廟

 媽祖は、歴代皇帝から「天妃」「天后」「天上聖母」などの名を贈られている。 

横浜媽祖廟
金亭
横浜媽祖廟
金亭

お供えした金紙を金亭で燃やし神様に奉げる。

横浜媽祖廟
太鼓楼
横浜媽祖廟
鐘楼

太鼓楼と鐘楼の袴部分には、媽祖廟の建設現場から出土したレンガ約1000枚が使用されている。






横浜媽祖廟
横浜媽祖廟

JR根岸線「石川町駅」
中華街口より徒歩10分

みなとみらい線「元町中華街駅」3番出口
中華街口より徒歩3分





横浜中華街
横浜横浜中華街


大きな地図→横浜横浜中華街MAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com