横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

ガス灯の生いたちの碑
〜横浜:山下公園通り〜

編集:yoritomo-japan.com







ガス灯の生い立ち


 最初のガス灯点火と同じ10月31日に、当時の型をデザインしたガス灯が復元・灯火されたのを記念し建てられた碑。

 1872年(明治5年)10月31日夕刻、神奈川県庁付近および大江橋から馬車道・本町通りまでの間にガス街灯十数基が点灯した。

 これが日本のガス事業の始まり。



日本ガス事業発祥の地
横浜日本ガス事業
発祥の地

(中区花咲町)
日本最初のガス灯
横浜日本最初のガス灯
(馬車道)


〜東京ガス〜

 1872(明治5年)に横浜で日本で初めてのガス事業が始まると、1874年(明治7年)、東京でもガス工場が整備されて銀座通りにガス灯が点灯し、1876年(明治9年)、東京府瓦斯局が開設された。

 1885年(明治18年)には、東京府瓦斯局が渋沢栄一らに払い下げられて東京瓦斯会社が設立され(のちの東京ガス株式会社)、1944年(昭和19年)には、横浜市瓦斯局の事業も引き継いでいる。


横浜で渋沢栄一







山下公園
横浜山下公園
山下公園は、関東大震災の瓦礫を埋め立てて作られた公園。



大きな地図→横浜山下公園通りMAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com