横 浜 観 光

渋沢栄一2021年の大河は「晴天を衝け」〜渋沢栄一〜  武士2022年の大河は「鎌倉殿の13人」〜北条義時〜

レンガ造マンホールと下水管
〜横浜:開港広場〜

編集:yoritomo-japan.com







レンガ造りマンホールと下水管


 開港広場のレンガ造りマンホールと下水管は近代下水道の遺構(国の有形文化財)。

 旧関内外国人居留地では、1881年(明治14年)から1887年(明治20年)にかけて下水道改造工事が実施され、卵形レンガ管と陶管の下水道が整備された。

 開港広場の遺構は、1982年(昭和57年)に発見されたもので、ガラス張りの窓から地下にある煉瓦造下水道を見学することが出来る。


開港広場公園

みなとみらい線
「日本大通り駅」3番出口から徒歩2分。

JR関内駅(南口)、市営地下鉄
関内駅から徒歩約15分。





〜卵形下水道管〜

卵形下水道管
横浜中土木事務所
横浜都市発展記念館
横浜横浜都市
発展記念館







開港広場
横浜大桟橋通り



大きな地図→横浜大桟橋通りMAP






横浜観光 YOKOHAMA


2021年の大河ドラマは・・・
渋沢栄一!

渋沢栄一

横浜で渋沢栄一


編集:yoritomo-japan.com