鎌倉手帳(寺社散策)

ニュース 鎌倉ニュース
(2020/04/04更新)

編集:yoritomo-japan.com







 新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。
 このまま進めば、予定されているイベントは、ほぼ中止になるのではないでしょうか・・・
 鎌倉では桜も見頃のようで、SNSなどでは公の団体が見頃情報を投稿しているようですが、コロナウイルスは人が動くことによって感染が拡がるということをお忘れなく。


〜中止・延期となったイベント〜

円覚寺洪鐘祭
リンクボタン洪鐘祭

 洪鐘祭は、60年に一度行われる円覚寺弁財天の祭礼です。
 2020年10月17日(土)・18日(日)に開催される予定でしたが、延期となりました。


ビーチフェスタ
リンクボタンビーチフェスタ

鎌倉市民カーニバル
リンクボタン市民カーニバル

 毎年5月に由比ヶ浜海浜公園で開催されてきたビーチフェスタ市民カーニバルは中止となりました。


菖蒲祭
リンクボタン菖蒲祭

 5月5日の端午の節句に行われる鶴岡八幡宮菖蒲祭は、祭典のみ執行され、敬老会・舞楽奉納は中止となりました。


花御堂
リンクボタン花まつり

 4月8日は、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」(降誕会・灌仏会)ですが、円覚寺長谷寺などの寺院で中止となっています。
 4月7日から9日まで開催予定だった極楽寺仏生会(本尊開扉・忍性墓公開)も中止。


円覚寺佛日庵
リンクボタン時宗公毎歳忌
(円覚寺佛日庵)

 円覚寺塔頭佛日庵時宗公毎歳忌(4月4日)は中止。


まんだら堂やぐら群
リンクボタンまんだら堂やぐら群公開

 毎年4月下旬から5月にかけて予定されていた名越切通まんだら堂やぐら群公開は中止となっています。


2020東京オリンピックモニュメント
リンクボタン東京2020オリンピック

 2020年3月24日、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を延期することで合意。
 2021年7月23日から8月8日に開催する予定。

江の島ヨットハーバー
リンクボタン江の島ヨットハーバー

 江の島ヨットハーバーは、東京2020オリンピックのセーリング会場となっています。


光明寺寺宝公開
リンクボタン光明寺寺宝展

 4月1日(水)から5月6日(水)まで開催を予定していた光明寺寺宝展は中止。


鎌倉まつり
リンクボタン鎌倉まつり

 「鎌倉まつり」は、鎌倉を代表する観光行事。
 4月12日から19日に開催予定でしたが、2月28日、中止と発表されました。

 「鎌倉まつり」にあわせて開催される腰越の「義経まつり」も中止となっています。


春・秋の施設公開

 4月4日・5日の旧華頂宮邸公開が中止。
 4月4日・5日の旧川喜多邸別邸公開が中止。
 4月〜5月の吉屋信子記念館公開が中止。


 規模を縮小して行う予定のイベント等もあるようですので、下記のページも参考に。

リンクボタン4月のイベント  リンクボタン5月のイベント


〜休館・休園・閉館・休止〜

 鎌倉国宝館歴史文化交流館鎌倉文学館鏑木清方記念美術館川喜多映画記念館・は4月24日まで休館。

 神奈川県立美術館鎌倉別館は当分の間休館。

 旧一条恵観山荘は4月14日まで休園。
 4月1日〜4月12日の山荘建物見学は中止。

 北鎌倉古民家ミュージアムは4月3日まで休館。
 状況によっては延長も。

 大船フラワーセンターは4月19日まで土日休園(平日は通常開園)。

 鎌倉彫資料館は、4月30日(木)まで休館。

 長谷寺観音ミュージアム写経場は、3月30日から閉館。

 鎌倉大仏では、大仏胎内の拝観中止。

 建長寺円覚寺東慶寺報国寺の坐禅会・写経などの催しは休止。

 山ノ内の円応寺・西御門の来迎寺・大町の妙法寺・腰越の満福寺は拝観休止。

 3月27日、松尾市長は公共施設の閉鎖を4月24日まで延長することを発表しています。
 現時点で延長が発表されていない施設も、今後、延長されるものと思われます。


〜鎌倉や源頼朝ゆかりの地のイベント〜

中止
土肥祭
リンクボタン土肥祭

4月5日
湯河原町
神事のみ
伊豆山神社例祭
リンクボタン伊豆山例大祭

4月15日
伊豆山神社
(熱海市)

中止
北條五代祭り
リンクボタン北條五代祭り

5月3日
小田原城址
中止
葵祭
リンクボタン葵祭

5月15日
京都三大祭


桜新型コロナウイルスに関するまとめ情報
 (鎌倉市)

桜新型コロナウイルスに関するQ&A
 (厚生労働省)







2022年のNHK大河ドラマは
「鎌倉殿の13人」


北条義時法華堂跡
リンクボタン北条義時法華堂跡

 NHKが1月8日に発表した情報によると、2022年の大河ドラマは「鎌倉殿の13人」。
 主人公は北条義時
 演じるのは小栗旬。
 脚本は三谷幸喜氏。


鎌倉殿の13人〜十三人の合議制〜

二代執権北条義時



60年に一度の洪鐘祭
洪鐘祭:円覚寺弁財天祭礼

 前回は1965年(昭和40年)4月に行われた円覚寺洪鐘祭

 次回は2020年10月17日(土)・18日(日)。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となりました。



光明寺大殿修理工事
光明寺

 2020年(令和2年)から2030年(令和12年)まで、光明寺の本堂(大殿)の修理工事が行われます。
 本尊の阿弥陀如来及び諸尊像は、仮本堂となる開山堂に移されています。
 大殿の工事に伴い、三尊五祖の石庭が拝観できません。



国の重要文化財に。
奪衣婆

 文化審議会は、2020年(令和2年)3月19日、円覚寺塔頭正伝庵の「木造明巌正因坐像」を重要文化財とする答申をしました。
 また、すでに重要文化財に指定されている円応寺の「木造初江王坐像」「木造閻魔王坐像」「木造倶生神坐像」に「木造奪衣婆坐像」が追加され、これまで付指定だった「木造鬼卒立像」「木造檀拏幢」も本指定とされています。


圓應寺の十王像





中止
光明寺展
4/1〜5/6



中止
鎌倉まつり
4/12〜4/19

中止
鎌倉まつり:静の舞
4/12

中止
鎌倉まつり:伊豆の頼朝
4/18

中止
義経まつり
4/18

中止
流鏑馬神事
4/19



〜通行禁止等の情報〜

 2019年の台風15号・台風19号による倒木等により、天園祇園山のハイキングコースは全面通行禁止。

 葛原岡・大仏ハイキングコースは2020年4月1日から葛原ヶ岡〜大仏間が通行再開の予定ですが、浄智寺〜葛原ヶ岡間は通行禁止。

 名越切通は通行可能のようですが、数か所で倒木等があるようですので注意が必要です(詳しくは逗子市役所にお問い合わせ下さい。)。

 朝夷奈切通は通り抜けできない状況です(横浜市HPを参考に。)。

 大仏切通仮粧坂亀ヶ谷坂は通行可能。

 リンクボタンハイキングコース被害状況
 (鎌倉市観光協会のページ)



〜佐助稲荷神社本殿が全壊〜

佐助稲荷神社
佐助稲荷神社

 台風15号による倒木のため、佐助稲荷神社の本殿が全壊してしまいました。



中止
土肥祭:源頼朝旗挙げ武者行列
4/5

中止
北條五代祭り
5/3



源頼朝をめぐる鎌倉 北条氏をめぐる鎌倉


2020年は東京オリンピック!
東京2020オリンピック
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は2021年に延期。







鎌倉の行事・祭


鎌倉


大農場主が創った中世の歴史
中世歴史めぐり